アピアスポーツクラブのノウハウ

会社概要

昭和60年、県内初の会員制民間スポーツクラブとして開業し、以来31年間常に県内業界No.1施設として実績を重ねてきました。その他、公共健康施設の運動指導業務を受託し、県内市町村、企業からの依頼による健康づくり事業への運動指導士等の出向を行い、年間60万人以上の地域住民の健康づくりに携わった実績を有しています。
また、各健康づくり施設にあった健康づくり事業の運営、企画にも多く携わっています。

スタッフの専門性

指導にあたるスタッフは、健康運動指導士・実践指導者、THPヘルスケアトレーナー・リーダースポーツプログラマー等、運動指導系指導者資格やメンタルケアーができる産業カウンセラー、心理相談員、安全管理のための水上安全法指導員、救急法指導員、また研究機関や民間が養成・認定している各種健康づくり指導者の資格取得を行うなど、積極的に社内、社外研修を実践しスタッフの資質の向上を常時図っている。社員・契約社員の全員が有資格者であり、10年以上の指導経験者の人数では県内トップクラスである。

アピアスポーツクラブの基本コンセプトは
「安心」「効果的」「コミュニケーション」「楽しい」

専門の資格を持ったスタッフが、老若男女を問わず目的に合せた健康づくりの支援をしています。

<安心>
10年以上の指導歴を持つスタッフが健康づくりをサポート
<効果的>
有資格者が目的にあったプログラム提供とアドバイス
<コミュニケーション>
スタッフとお客様、お客様同士のコミュニケーションづくりのお手伝い
<楽しい>
豊富で楽しいグループエクササイズ
<継続>
スイミングスクール・水中運動スクール

公共施設での実績

30年の施設運営と運動指導のノウハウを活かし、富山県内の公共健康増進施設の運営受託。
充実した公共施設のハードに民間の蓄積されたソフト提供により利用者のニーズにあった質の高いサービスの提供を行っている。

  • 1996年~ とやま自遊館リフレッシュプラザの立ち上げ、運営、運営指導の社員出向及派遣契約により受託
  • 1988年~ 魚津市 魚津市テクノスポーツドーム プログラム指導 受託
  • 1999年~ 富山市 総合体育館 フィットネスルーム 運動指導業務 受託
  • 1999年~ 富山市 市民プール フィットネスルーム 運動指導業務 受託
  • 1999年~ 富山県 国際健康プラザ 健康スタジアム プログラム指導 受託
  • 2006年~ 富山県岩瀬スポーツ公園 指定管理者(SPC:(株)富山スポーツパークマネジメント)
  • 2006年~ 富山地区広域圏事務組合 常願寺ハイツスポーツ公園 指定管理者

行政等での実績

県内市町村からの依頼により、健康づくり教室等の指導を継続して受託。介護保険導入年からは、特に高齢者対応の介護予防教室開催依頼が多くなっている。
また、1999年より、富山県内の総合型地域スポーツクラブを創設・支援する「広域スポーツセンター」(国内初)の設置・運営に関わり、広域スポーツセンターにおける実質業務はアピア社員が行った。このセンターの運営内容は全国的にも優れた実績を持っている。

ネットワーク

全国組織の健康関連団体や県内外の大学・研究団体等のネットワーク

富山大学(運動)、富山福祉短期大学、富山短期大学(栄養)、富山医療福祉専門学校

県外研究機関等

東京都老人総合研究所、パワーリハビリテーション研究所、プロジェクトアドベンチャー・ジャパン、                 (一財)日本フィットネス産業協会、(一財)日本スイミングクラブ協会、中央労働災害防止協会、北陸フィットネスクラブ協会、   富山県健康増進施設連絡協議会

等のネットワークを常に活かしながら、情報収集・活動を行っており最新で安定した健康づくりプログラムを提供することができる。

その他

地域貢献等

  • 救急法指導員よる救急法の指導。
  • 毎年、富山市内幼稚園(私立)への水難事故防止のために「水の安全キャンペーン」を実施。
  • 人間関係、環境問題を取り入れた、自然体験野外プログラムを独自業として実施中。(NPO取得を目指している)

関連会社

  • 2010年10月㈱アピアウエルネスを設立 リハビリ特化型ディサービス「フィットリハ・アピア」を開業する。

スタッフ募集

アピアスポーツクラブとつながろう!

アピアブログ

FEED

スポーツ器具はこちら
スピードラダー

ページの先頭へ