アピア健泊

従業員の健康づくりを検討されている法人の方へ

最近では全国的に、「従業員の健康は、労働生産性を高め企業価値の向上につながる」という『健康経営』に取組む企業が増えてきています。『健康経営』とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上など、組織の活性化をもたらし、結果的に業績の向上につながることが期待されます。
アピアスポーツクラブでは、『健康経営』の導入を検討されている法人の方に向けた様々なプログラムを用意しております。企業の規模や取り組みに合わせてご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

《アピア健泊》のご案内

3カ年にわたる運営と実績が認められ、ヘルスツーリーズム認証を取得した"とやま健泊"(富山県生活習慣改善健康合宿事業)。そのエビデンスから生まれたのが《アピア健泊》です。《アピア健泊》は、県の「公設民営」事業に基づいて自走化し、会社・団体の「健康経営」のためのプログラムをご提供致します。従業員・職員の健康を「資産」として考えるとき、ぜひ《アピア健泊》をご検討ください。

"とやま健泊"で説明するアピアのトレーナー
(毎回の参加人数を限定して実施)
"とやま健泊"で運動する
アピアのトレーナーと参加者のみなさん
"とやま健泊"でアクティブレジャーに興じる参加者

《アピア健泊》の「健康経営」は、継続を目的にした一泊二日の健康合宿と三カ月のフォローアッププログラム

健康合宿の概要

富山の自然と立地を生かした宿泊地で実施する一泊二日の健康合宿。

【ベーシックプログラム】では、カラダ(フィジカルヘルス)とココロ(メンタルヘルス)とキズナ(ソーシャルヘルス)の"三位一体"の健康にアプローチします。 第一日目はアピアの健康運動指導士によるフィジカルヘルスのための《運動プログラム》とアピアの管理栄養士による《食事プログラム》、その夜にアピアの保健師によるメンタルヘルスのための《睡眠プログラム》、第二日目がソーシャルヘルスのための《アクティブレジャープログラム》となります。実施の概算費用(20名の場合)は、●●万円です。

フォローアッププログラムの概要

アピアスポーツクラブないしその関連施設のご利用をベースに、三カ月にわたって継続を支援するフォローアッププログラム。

【ベーシックプラン】では、アピアの健康運動指導士と管理栄養士と保健師による●週間ごと計●回のオンラインサロンにご招待します。その後のご質問や個別のご相談等にも応じます。運用の概算費用(1パック)は、●万円です。

スタッフ募集

アピアスポーツクラブとつながろう!

アピアブログ

FEED

スポーツ器具はこちら
スピードラダー

ページの先頭へ